忍者ブログ
働くアラサー女子。 毎日忙しいけど、丁寧に暮らしたいのさ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ひじあて」。
かっこよく言えば「エルボーパッチ」。

ジャケットやニットの肘に当てる、当て布のことだ。
私、この「ひじあて」があるデザインに、とっても心惹かれるのです!

トラッド、プレッピー、アイビールック、ハマトラ…なんて言葉に心躍る性分なので、トラッド感たっぷりの「ひじあて」はたまらない!
ここ最近、流行りなのか、「ひじあて」のあるデザインを良く見かけるようになり、嬉しい限り。

…しかーし!
そもそもは当て布。使い古して擦り切れた肘を隠すため、補強のためのものだ。
トラッド自体、流行っていたのが60年代・70年代だったりするので、良くも悪くも「昔のもの」というイメージがある。
私としては愛すべき「ひじあて」だけれど、「貧乏臭い、古い、ダサい」なんて思われかねず、ちょっと要注意な部分もあると思う。
そこで、私が「ひじあて」つきの洋服を選ぶときに気を付けているのは、次の3点。
①ひじあては無地
ひじあて部分が柄物だと、その部分だけ変に目立ってしまうので、無地を選ぶ。

②ひじあての色は、ジャケットやニットの生地と同系色
これも①と同じく、ひじあて部分だけが目立つようなことがないように、だ。

③ひじあてと同じ色が、ポイント使いされている
衿部分や裾、袖、など、他の部分もひじあてと同じ色が使われていると、まとまりがあって着こなしやすい。

↓参考例
   

要するに、ひじあてだけが妙に浮いているようなデザインの服は選ばない、ということ。
もちろん、そういう服の中にも、かわいい!と思うものはある。

↓こういうのとか、可愛い。
   

ただ、うまく着るには、自分はまだまだです…という感じ。
なるべくさりげなく、無難な雰囲気で「ひじあて」を取り入れたいのさ。


ちなみに、私が今持っている「ひじあて」つきの服は、2枚。
1つは、Bmingのカーディガン。裾の部分、ポケット、ひじあての3箇所が、ニットの地の色より薄い同系色になっている。
もう1つは、FREDPERRYのカーディガン。ひじあて部分だけが皮なんだけど、ニット自体もひじあても薄いベージュなので、ひじあてが目立ち過ぎない。

…ちなみに、職場でひじあてのついた服を着ていると、50代くらいの人達から、「懐かしいなあ!」とお声がかかる。
目上の方との話題づくりにも一役貢献! ……なんてね。



以下、拍手お返事。

>通りすがりですさん
同感、ありがとうございます! すごく心強いです。
「いいひと」タイプの夫持ち同士、頑張りましょう!
*************************************************
ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ 二人暮らしインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ミケ
性別:
女性
自己紹介:
共働きアラサー夫婦。
おうちは賃貸。
インテリはは方向性を模索中!(ナチュラルも北欧もモダンも気になる!)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/13 talo lokki]
[01/26 トラ子]
ブログランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
よろしければ応援クリックをお願いいたします!
ほしいもの
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]