忍者ブログ
働くアラサー女子。 毎日忙しいけど、丁寧に暮らしたいのさ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

着なくなった服を、古着屋さんに売ってみた。
古着を売るのが初めてだったんだけど、自分が着ていた服に値段がついたこと自体にちょっとだけ感動を覚えたり覚えなかったり。


部屋の整理をしていたら、服の多さに辟易したのね。
お気に入りで着ている服や、着回しに便利なインナーなんかは、いいんだけど……。
なんとなく買って、なんとなく着て、なんとなくクローゼットに入りっぱなしの服。
あればあったで多分着る。なければなかったで困らない。
そんな感じの服を、思いきって処分することにしてみた。

ただ、まだ着られる服だから、捨てるのは少し忍びない。
そんなわけで、二束三文でも構わないつもりで、ものは試しにと10着ほど古着屋さんに持って行ってみた。
結局、1着50円~400円くらいで売れたかな。


  



ちなみに、初めて古着を売ってみて、気付いたこと。
(売る場所によって違うと思うので、参考程度にして欲しい)

①クリーニングはしなくていいけど、キレイな状態の方が良い値段がつく
ハイブランドや人気ブランド以外は、服の状態だけで値段がつくようだった。
汚れ、ほつれ、色あせ、などのマイナスポイントが少ない方が買取価格もあがる。

②値札がついたままの方が良い値段がつく
やっぱり、新品である証拠だからかな。
ただし、新品でもハイブランドの服じゃなければそれほど高くはならない。

③状態がよければ、ノーブランドでも昔の服でも買取してもらえる可能性アリ
たいした値段にはならないとは言え、5年前の安物でも売れたのはびっくりした。

④アンサンブルは単品使用できるものならセットでなくても売れる
考えてみれば、全部の商品についてアンサンブルかどうか、付属品がついているかどうかチェックするのはほぼ不可能だよね。

⑤店によっては値段のつかない服も引き取ってもらえる
リサイクルに回すのだとか。捨てるつもりの服だから、助かる。


オークションやフリーマーケットの方が高く売れるんだろうけど、その手間をかけてまでお金が欲しいとは思わない私にとっては、古着屋さんで売るのが一番手軽だな。
お店まで持っていく手間はかかるけど、ただ捨てるよりは環境に優しいよね。

……と、自分を納得させる。


*************************************************
ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ 二人暮らしインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ミケ
性別:
女性
自己紹介:
共働きアラサー夫婦。
おうちは賃貸。
インテリはは方向性を模索中!(ナチュラルも北欧もモダンも気になる!)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/13 talo lokki]
[01/26 トラ子]
ブログランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
よろしければ応援クリックをお願いいたします!
ほしいもの
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]