忍者ブログ
働くアラサー女子。 毎日忙しいけど、丁寧に暮らしたいのさ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例えば、野菜なら1個まるまる。
豆腐なら1丁全部。
肉や魚は1パック。

料理するときはとにかく、キリ良く使っていた。
キリ良く使わないといけない、と思い込んでいた。

下手にちょっとだけ残すと、使わずに放置してしまいそうだし。
残したものを腐らせるくらいなら、全部使い切ってしまった方が良い!
料理に自信がないから、ちょっとだけ残ったものをうまく調理できる気がしないし!

そんなわけで、結婚当初は、食材を使い切るために、品目の少ないメニューばかりだった。
豆腐は小さいサイズのものを買っていたとはいえ、お味噌汁に全部入れる。
豆腐だけで結構な量になってしまうから、具は「豆腐とわかめ」とか「豆腐とねぎ」とか2種類まで。
野菜炒めでも、「もやしと舞茸」とか「玉ねぎとニンジン」とか。
食材を使い切るために1種類のものをたくさん使うので、量的に、色んな種類の野菜は入れられない。

そんな状態でも、なんとか料理を続けて、レパートリーが増えて。
何種類も食材が必要な料理も、時間がある休日なんかにレシピを見ながらつくるようになって。
ようやく、食材を少しずつ多種類使う、というメニューがつくれるようになっていった。

玉ねぎやニンジンは半分使って、半分はラップして残す。
ひき肉はちょっとだけ使って、残りはラップして残す。
豆腐は水をはったタッパーに入れて残す。
1袋だけ残った焼きそばの麺は、余ったごはんと一緒にそばめしにする。

↓うちのと同じタッパー。小さめなので、冷やごはんや、食材をちょっとずつ取っておくのによく使う


続いて、忙しい日はもっと下準備が必要ない状態にできたらなあと考えた。
結果、冷凍庫を使うという能力を身につけた。

ほうれん草やアスパラは、全部茹でておいて、使わない分を冷凍する。
お肉や魚は下味をつけた状態で、残った分を冷凍する。
油揚げは全部湯通しして細切りにして、お味噌汁1回分ずつわけてラップして冷凍する。

こうして、少しずつ進化(?)しながら料理を続けた。
慣れてしまえば、食材を「少しずつ」使うのは苦じゃない。
「同じ食材をたくさん」よりも、「少しずつ違った食材」の方が、バラエティがあって飽きないし。

こんな風に料理レベルをあげていった(とは言え、まだまだひよっこだけど)理由は簡単だ。
「毎日おいしいご飯が食べたいから!」

自分の本能に従っているだけなので、全然ストレスじゃない。
今日は疲れたなーと思う日は、思い切って手抜き料理にしたり、外食にしたりする。
このあたりは、共働きのためか夫も理解があって、本当に楽だ。(ちなみに私の帰りが遅く、夫が早く帰れるときは、夫がごはんをつくる。レパートリーは多くないけど、おいしいごはんをつくってくれる)
それから、結婚当初の品目の少ない料理のときから、夫はなんでもおいしいおいしいと食べてくれていたので、それもやる気につながったと思う。

最近は、「おいしいご飯が食べたい」欲に加え、「見た目にもおいしいご飯が食べたい」欲が出て来た。
色合いや盛り付け、食器類や全体のバランスなんかも、こだわっていけたらいいな。
*************************************************
ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ 二人暮らしインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ミケ
性別:
女性
自己紹介:
共働きアラサー夫婦。
おうちは賃貸。
インテリはは方向性を模索中!(ナチュラルも北欧もモダンも気になる!)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/13 talo lokki]
[01/26 トラ子]
ブログランキング
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
よろしければ応援クリックをお願いいたします!
ほしいもの
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]